フジキ建設

不動産売買の流れ(売主様)

売却・買替のご相談

1売却予定物件の調査

法務局の調査及び周辺業者へのヒアリング、ネット・各種情報網により取引事例等の調査を致します。

2売主様の売却条件等のご相談

実際に室内等を拝見し、追って査定報告書を作成のうえ販売参照価格を提示させて頂きます。また販売方法についてもご提案させて頂きます。

3媒介契約の締結

売却条件が整った場合、次の媒介契約からご選択頂き、媒介契約を締結して頂きます。

4販売活動及び活動状況報告

ネット、レインズへの登録、周辺への情報公開。もしくは折込チラシ等に実施により買客を探索。
活動内容を報告する事により、売主様の売却中の不安を払拭します。

5お客様のご案内;買付証明書

条件等に近い方やお問合せを頂いた方に物件を紹介させて頂き、合わせて物件をご案内。
気に入って頂いた方には購入の意思表示の為、買付証明書を取得させて頂きます。

6売買契約締結

諸条件の打合せ後、買主様との条件が整った場合、売買契約を締結致します。
但しローンをご利用の買主様には事前にローンの審査を行い、通過した後に契約日を設定させて頂きます。

7残金決済及び引渡

金融機関等にて司法書士立会いのもと、残代金の授受を行います。
残代金授受の確認が取れた後に鍵を買主様にお渡し頂きます。
登記費用、仲介手数料等この時点で精算となります。

8建物の引き渡し確認

現地にて引渡確認書に基づき、物件の状態を買主様に確認して頂き一切の引き渡しが完了となります。