フジキ建設

不動産売買の流れ(買主様)

購入・買替のご相談

1希望物件のご紹介

ご予算、エリア、購入に当たり譲る事の出来ない諸条件をヒアリングさせて頂き、ご希望に叶う物件をご用意させて頂きます。

2ご案内

物件図面では解らない点を、ご案内を通して実際に確認して頂きます。
不明な点や疑問な点は遠慮なく質問し解消して下さい。

3資金計算

物件が気に入った場合、資金計算等算出いたします。
購入に伴う諸費用や毎月のご返済額等を提示させて頂き、ご理解ご納得頂いたうえで申込書と
ローンの事前打診表をご記入頂きます。

4申込

購入条件を整理し、売主様に対し、買付証明書を発行致します。

5重要事項説明・売買契約

売買契約の前に不動産の権利関係や法令関係、取引の条件等を纏めた重要事項を説明させて頂きます。十分にご理解、ご納得頂いた上でご契約を頂きます。

6ローンの本申込み

売買契約後に事前打診をした銀行で本申込みをして頂きます。
銀行の本承認がおりましたら金銭消費貸借契約を交わして頂きます。
ローン実行可能日が決まりましたら売主様と引渡日の調整を致します。

7残金決済及び引渡

金融機関等にて司法書士立会いのもと、残代金の授受を行います。
残代金授受の確認が取れた後に鍵を買主様にお渡し頂きます。
登記費用、仲介手数料等この時点で精算となります。

8建物の引き渡し確認

現地にて引渡確認書に基づき、物件の状態を買主様に確認して頂き一切の引き渡しが完了となります。