フジキ建設

リノベーション

リノベーションの魅力とは
 
  リフォームとは
 

一般に【reform】という単語は、元の状態に戻す事、を表します。

リフォーム工事、という言葉を使う時には、壊れたり汚れた部分を修理し、元の状態に戻す工事を意味します。

例えば壁紙の張替えや設備の交換など、新築時からマイナスになってしまったものを元のゼロの状態に戻す工事のことです。

 

リノベーションとは

一方、【renovation】は、刷新、革新を意味しています。リノベーション工事というのは、工事をすることで新築の時よりも状態を向上させたり、建物の価値を高めたりする為の工事をいいます。

デザイン性を高め、間取りや内外装を近代的に変更することにより、元の状態よりプラスαの価値を持たせることが可能です。

 
ヘッダーちがい設備の変更や壁紙の貼り替えなど、表面だけの小規模な工事は「リフォーム」、間取りを変更したり、給配水管、換気設備の変更など内側まで大規模に工事したりするのは「リノベーション」に分類されます。

工事の後、新築と同等かそれ以下のものはリフォーム、新築以上の価値が出るものをリノベーションと分類できます。

 

どのくらいの工事が必要か

 

どのくらいの補修が必要な時期なのか、ライフスタイルと現在の間取りがどれくらいずれてしまっているのか、によって工事内容も変わります。

工事内容によってコストも違いますので、今後のライフイベント等も考えて内容を決めていかなくてはいけません。

 

ただ、どんな建物でも時が経てば古くなり、修理も必要になります。古くなった建物はもう価値がないというのは昔の考え。

リノベーションによって大切な我が家を蘇らせ、資産価値を高めて新たな魅力を引き出すこともできるはずです。

小さめの個室が多かった古い部屋をリノベーションすることによって、広いリビングや趣味の部屋、オープンなキッチンなど自分スタイルの家創りを楽しむことも可能です。

これから

新築ばかりでなく、中古住宅購入+リノベーション、リノベーション済みの中古物件を加える事で選択肢が増え、さらに新築よりもメリットがある場合もあります。

 

     コスト選択肢実際

ポイント1

同じ立地なら当然中古のほうが安い。古いから、ばかりではありません。

新築マンションは購入した瞬間価格が2殻割下がります。なぜなら新築は広告宣伝費やモデルルーム

費用が上乗せされているからです。決して中古=安かろう悪かろうではないのです。

 

ポイント2

新築だけに絞っていると、住みたい街があっても物件は少なく、仕方なくそこから離れたニュータウンな

ども選択肢に入れることになります。

住みたい街の良いエリアに既に建っている中古物件を選択肢に入れることで、検討できる物件の数が格

段に増えるでしょう。

ポイント3

新築のマンションを購入する際は、モデルルームを見学することになりますが、中古マンションの場合、実物の部屋を見学し、そこから見える風景やマンション全体の管理状態を確認することが出来ます。

 

中古

弊社では、中古住宅の物件探しのご相談も承っております。
リノベーションに最適な物件のご紹介をしておりますので、お気軽にご相談ください。

株式会社フジキ建設 浦和店 「House Brian」へ 

おしゃれなだけでいいんですか? 使い勝手やメンテナンス、コスト面でのトータルな視点が後悔しない

リノベーションのポイントです。 女性目線で ライフスタイルに合わせて お一人 お一人のお話しを

ますは じっくりとお伺いいたします。

bn_970x250